小学生コロナ自宅療養日記①

小学生の娘が新型コロナウイルス陽性となりました。

娘の通う小学校で複数人の感染が確認され、学級閉鎖になった直後の出来事です。

娘が発熱したタイミングで、仲良くしている同級生の親に「発熱したよ」と連絡すると「うちも今日検査してきた」「陽性だった」と相次いで連絡があり、おやおや・そういうフェーズなんだなと、痛感しました。

さてここから、私(アラフォー会社員/現時点では陰性/ワクチン2回摂取)と娘(小学生/ワクチン未摂取)の隔離生活が始まります。

せっかくなので備忘録をかいていこうと思います。

なお、これはあくまで「うちの子」n=1の話なので、症状は人それぞれ、対応については各自治体のウェブサイトご確認ください。

娘の症状について

家から一歩もでなかった三連休最終日「なんかしんどい、眠れない」。熱をはかると39℃、一旦解熱剤飲んで朝をまちます。

発症前日

・ひたすらに元気
・咳なし
・食欲旺盛

発症初日

・突然発熱(39.9℃)
・喉の痛み→喉がいたくて水も飲めない→脱水状態に
・咳
・味や匂いについては問題なしだが食欲ゼロ
・うでが痛いと泣く。リンパ節の痛み?

発症翌日

・ここで病院へ。点滴、解熱剤服用。
・熱は38.2℃まで下がる
・喉が痛い
・咳はおさまる
・食欲少しでる。いつもの1/3程度食べる
・味覚、嗅覚問題なし

発症3日目

・熱は38℃前後
・喉が痛い
・咳はおさまる
・食欲少しでる。いつもの1/3程度食べる
・味覚、嗅覚問題なし

発症4日目(いまここ)

・完全に平熱
・喉の違和感あり、痛いというほどではない
・咳なし
・食欲いつもどおり
・味覚、嗅覚問題なし

子供は軽症、と聞きますが、いまのところ、我が家に限っては、たしかにインフルエンザとかに近い症状です。

検査について

PCR検査はともかく、発熱当初あまりの高熱におののき、病院を探しますがなかなかこの状況なので難航。

保健所は逼迫している・かかりつけ医は発熱外来対応していないということだったので、自治体が公表しているリストの中から、ママ友ネットワークでおすすめしてもらったクリニックを予約。少し遠いところですが歩いていきました。発熱時の自転車もこわいし。

(発熱の状態で歩かせるのそこそこ大変。自家用車があるといいですね。タクシー乗るのも気が引けた)

裏口から入れてもらい、個室で待機。

インフルエンザとPCR両方検査してもらい、点滴。解熱剤と咳止めを処方してもらいました。

私が何度も何度も謝罪と謝意を述べたところ「お母さんね、これは私たちの仕事。ここからのメンタルケアはお母さんの仕事よ」だって。惚れてまうやろ。

ちなみに、「熱でてすぐ検査するひとがいるから病院・保健所が逼迫する」という言説もよく見かけて躊躇しましたが、うちの子の場合脱水をおこしかけていたので、「すぐ病院来てくれてよかった」と言われました。

このへん、本当判断に迷う。子育てっていつまでもこういう選択の繰り返しですね…

結果の連絡は翌日の夜、病院から

結果を待つ間、会社も休み、部屋も隔離し、家中の在庫の棚卸し…をしようと思ったらなぜか私が発熱。39℃。

ちなみにこれは完全にただの別の病気だったので関係なしです(結果、私のほうは陰性でした)。

検査翌日の夜、病院から電話。「娘さん陽性です。こまったときはいつでも電話してください」とのこと。ありがたいです。心強い。

大阪府、39歳以下には連絡なしとのこと

2022年2月14日時点、大阪府においては、39歳以下に対しては保健所からは特に連絡なしとのこと。

もうそりゃ、これだけ人数増えてたらいちいち連絡していられないですよね。

そこで働いておられる方の心労を想像すると胸が痛い。

ってなわけで、病院から保健所には連絡がいっているので、あとは学校に連絡。

会社は在宅勤務にスイッチ

当社はフルフレックスの在宅勤務OKな企業なので助かりました。

食事について

一時期、テレビで自宅療養者には自治体から配食サービスあり、みたいなことを見かけたので、どうなってるかなと調べましたが、こちらもなかなか逼迫しているようでした。

うちは自助でどうにかすることに。優先されるべきおうちに届きますように。

家庭内隔離について

娘と私、それぞれ自室にて生活することに。娘の部屋にAmazonエコーをおいて、常時モニタリングするようにしました。

(親子とはいえプライバシーの問題もあるので一応きいたところ「心配だからみていてほしい」と娘側から希望)

楽天・Amazonで揃えてきた備蓄が超・役にたってる!

さんざんこのブログで紹介してきましたが私は常々楽天・Amazonで家庭内備蓄の鬼として活動しており、まさにいま備蓄が超〜役にたっております。ありがたい。

備蓄品については楽天ROOMでコレクションつくっています。ご査収ください。

ほかにも、備蓄記事いろいろ書いているのでよかったらみてやって〜

備蓄といえばコモパン

ネットスーパーフル活用の記録はこちら。

楽天で買えるあれこれはこちらでまとめたりしています。

とはいえご近所に助けられています

普段からほぼ100%ネットで生活しているので、コロナ自宅隔離まったく困っていないのですが(体調さえ大丈夫であれば…!)

冒頭連絡した同級生のママたちの中で、発熱していない子のママたちがみんな次々玄関先に冷凍食品や果物をおいていってくれていて、ちょっとした笠地蔵?ごんぎつね?みたいな状態になっています。

ワンオペ・実家の助けのない暮らし、友達も周りにいない、と常々嘆いていましたが、私がちゃんと助けてを言ってこなかっただけだ、としみじみ感じました。

本当にありがたい。しっかり返していきたい。隔離がおわれば、次は私がとどけにいく。

食べ物には困っていないものの、「気持ち」がどれだけありがたいか。弱っている隔離親子がすごく力をもらっています。

この世から差別がなくなりますように。自戒をこめて

ほんの少し前、コロナに感染したらまるで犯罪者のような扱いを受けていた時期がありました。感染したことを周りに言えない、という話もきいたことがあります。

○年生にコロナがでた、○丁目の○○さんらしいわよヒソヒソみたいな噂話もよく耳にしました。娘はそのたびにとても嫌な顔をしていました。きっと学校で、人権教育をしっかりうけていて、大人たちのそういう会話に大きな違和感があったようです。

いま、そういう時期を経て、世の中が良い方向に向かっていることを感じるし、自分もそれに加担していきたい。

私がツイッターで発熱について呟いたら「謝れ」「反省しろ」みたいなリプ・DMもきましたが、もうそういうの、おわりにしよう。あなたには謝らない。

そしてツイッターでたくさんお見舞いのメッセージをくださった皆さん、本当にありがとうございます。

くりかえしになりますが、保健所・病院のみなさん、こんな状況がもう2年以上も続いているの、本当につらいと思います…ご迷惑をおかけしております。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました