楽天お買い物マラソン(スーパーセール)はどのくらい得か 2022最新版

いわしの楽天

楽天お買い物マラソン(スーパーセール)、わかりにくくないですか!?!?

本気で検討したので発表します。

※2022年5月時点の情報です。

10店舗お買い回りでポイント10倍ってどういうことよ

基本の基本として、楽天会員さんは、楽天でのお買い物について、100円につき1ポイントもらえます。

まずこれが、「ポイント1倍」の状態です(つまりは「1%ポイントバック」なのですが、楽天サイトでは「倍」と表現されます)

「10店舗お買い回りでポイント10倍」は、
「1店舗だと1倍」
「2店舗だと1倍+1倍」
「3店舗だと1倍+1倍+1倍」



「10店舗だと1倍+1倍+1倍+1倍+1倍+1倍+1倍+1倍+1倍+1倍」で

10店舗で購入した10ショップ分のお買い物すべてのポイント還元がそれぞれ10倍になるよってことです。

お買い物マラソン(スーパーセール)のルール

ポイント10倍を達成するためには以下のルールがあります。

  • かならず事前にエントリーすること
  • 1店舗につき1000円(税込み)以上の買い物であること
  • 期間中に決済を完了すること

買う順番は関係あるのか

順番は関係ありません。

エントリーしてから買い物を始めると、2店舗目以降は、「それまでに買い物したショップ」の分もポイント還元されます。

そうなると、1店舗目でめちゃくちゃ高い買い物をして、2店舗目で1000円買った場合に、2店舗目で高ポイント還元されたように見えますが、トータルで見ると一緒です。

また、10店舗買い回り達成後は還元ポイントがぐっと減ったように見えますが、これも「従前の買い物の調整分」がないだけで、10店舗以上購入しても10倍のポイント還元がなされます。

ポイントの付与上限ってなに?

お買い物マラソン(楽天スーパーセール)では「上限が7000ポイント」とされています。

これ以上は還元されないので注意しましょう。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)ってなに?

楽天では「楽天経済圏」という言葉もあるほど、生活におけるさまざまなサービスが提供されています。

楽天のあらゆるサービスを使い倒すことで、楽天市場での買い物のポイント還元率も上がる、というのが「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」です。

楽天モバイルや楽天ひかりを申し込んだり、楽天ビューティーで美容院を予約したり、楽天トラベルで旅行を申し込んだりすると、その月のお買い物がお得になるというやつです。

お買い物マラソン・スーパーセール、最大43倍って本当に可能?

楽天お買い物マラソン(スーパーセール)では、よく「最大43倍」といううたい文句がでかでかと表示されています。

実際に43倍(つまりは43%ポイント還元)が可能なのでしょうか?

これについては別記事で検証しました。こちらをご確認ください。

結論としては「不可能ではないけどSPU的に私には無理」といった具合でした。

期間限定ポイントと通常ポイントってなに?

お買い物マラソンやSPUで付与されるポイントは「期間限定」として、使用期限が決まっています。

楽天ペイアプリをスマホに入れておけば、楽天市場だけでなくコンビニやファミレス、スーパーなど日常の買い物でも利用できるので、期間もてあますことは基本ないはず。

通常ポイントは、楽天カードや楽天証券の支払いに使えるなど、期間限定ポイントよりもさらに用途が広く使い勝手がよいです。

実際のお買い物シミュレーションを見てみよう!

それでは、ここまでお伝えした「通常ポイント」「マラソンポイント」「SPU」を踏まえて、実際のお買い物状況からポイント還元をみていきましょう。

まず通常ポイントのおさらいです。

商品10点、全部で71,000円のお買い物をするとします。

総獲得ポイントは710ポイント。

買い物金額を考えると、それほどうれしいポイントではありませんね。

マラソンフルコミットするとポイントはどうなる?

通常ポイント(購入金額の1%)に加え、買いまわりポイント(通常ポイント×9)が付与されました。

買いまわりポイントは期間限定のポイントになるので注意しましょう。大体翌々月くらいに付与されます。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用するとどうなる?

また、楽天経済圏にどっぷりハマるとして、プラス6倍の状態までもっていったとします。このへんから細かくなるのでイラストではなく表でお伝えします。

すると、通常の獲得ポイント710ポイントがこうなります↓↓↓

11,360ポイント獲得することができました。

上図は、「10店舗買い回り達成」かつ「SPU6倍」だった場合のポイント還元率を計算したものです。

さらに、「5または0のつく日(5日や10日)」「楽天イーグルスが勝利した次の日」など、ここからもっとポイントアップする日があります。

こういった日を選んで買い物すると、獲得ポイントは一気にアップします。

上のシミュレーションでは、4万円、1万円といった少しおおきな買い物をしているので、獲得ポイントにもそこそこのインパクトがありました。

一方、細かな買い物で10店舗達成するとこんな感じです。

「率」としては同じですが、インパクトはそれほど大きくありませんね。

大きな買い物をお買い物マラソンのタイミングにもってくることで、ポイント還元ウハウハチャンスを獲得できるでしょう。

上限に気を付けよう!

上述した通り、ポイント獲得には上限値があります。

いくら高額なお買い物をしても、上限を超えるポイントは付与されません。

お買い物マラソンの上限値は7,000ポイント、

SPUの上限は
ダイヤモンド会員:15,000ポイント
プラチナ会員:12,000ポイント
ゴールド会員:9,000ポイント
シルバー会員:7,000ポイント
その他会員:5,000ポイント、と決まっています。

上図の場合、本来なら②マラソンポイントは12,645ポイントですが、上限の7,000ポイントまでしか付与されません。

1回のマラソン・スーパーセールで買い物する目安は70,000円。これを超える分については(急がないなら)次の機会を待つというのもひとつの選択肢です。

私はこれら上限を踏まえ、年間のふるさと納税、大型の買い物の計画をたてるようにしています。

ふるさと納税でもポイントがたまる!

たとえばふるさと納税にしても、年間寄付上限が5万円だとして、すべてを楽天で、一回のマラソンで10自治体に寄付するとこんな感じになります。

自己負担額2000円といわれているふるさと納税ですが、8000ポイントの還元があると考えると、得of得ですね。

(もちろんふるさと納税の制度自体の是非はあろうかと思いますが今回は脇に置いておいて)

楽天で買うか、近くの激安スーパーで買うか

私の場合は「フルタイム勤務」「ワンオペ育児」「車なし」といった条件下で生活しているので、実店舗の買い物よりも通販が圧倒的に便利です。

ある程度の持ち出しは経費と割り切っています。

一方、近くに激安スーパーがある・ドラッグストアでセールをやっている、という場合はそちらでの購入がもちろん支出の面では健全です。

……が、ポイ活の観点では、「多少高くても楽天で購入した方がお得」というケースもあります。あくまでポイ活の観点ですが。

そんなに毎月買うものがあるか問題

すべての買い物を楽天で済ませる、くらいの気合いで臨むと、けっこうあります。

私の場合は以下を楽天で購入するようにしています。

  • ふるさと納税(お米、肉)
  • コーヒー粉
  • お酒
  • お茶の葉
  • お肉
  • レトルト食材
  • 野菜詰め合わせ(たまに)
  • 果物
  • パン
  • 乾物
  • 食器用洗剤
  • 洗濯洗剤
  • シャンプー、トリートメント
  • 化粧品
  • コンタクトケアグッズ
  • 洋服(大人・子供)
  • 下着
  • 生理用品
  • 家族友人へのギフト
  • イベント時のケーキ
  • シーツ、毛布など
  • 学用品
  • 家具
  • 家電

ほらほら、けっこうあるんですよ、日常的に買う必要のあるものって。

それを全部まとまった時期に楽天で戦略的に買う。

それによって楽天ポイントたくさんもらう。

楽天ポイントでまた買う。

支出が減る。

家計うるおう。

無駄遣いする。

たのしい。

こういった具合で、私はエクセルに「買うもの」「代金」「付与ポイント」(通常ポイントとマラソンポイント、SPUをわけて入力することで上限管理もできます)を入力して管理しています。

暇か。

楽天で買い物をしてみる

私がいつも楽天で買うものリスト

ということで楽天お買い物マラソン(スーパーセール)にフルコミットするメリットについて熱量高めでお伝えしました。

皆さまも楽しいお買い物ライフを!

私がいつも購入している楽天商品ごり押しコレクションはこちらでまとめております。ご査収ください。

こちらもオススメ

購入した家電についてレビューしております。ご参照ください

もうショップが多すぎて決められないよって方向けに、私が10店舗選びました!こちらご確認ください

タイトルとURLをコピーしました