小学5年がRISU算数1年続けてみたレビュー!料金は現在……

タブレット学習 小学生育児

小4の壁にぶち当たった娘の家庭学習を本腰入れて見つめなおして1年。タブレット学習RISUを1年間使ってみたので本気でレビューします!

 

算数特化型タブレット学習RISU算数を1年続けてみました

我が家が算数特化型タブレット学習RISU算数を使い始めたのは2020年。

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言がでて、学校がお休みになり、子どもの家庭学習と真正面から向き合わざるを得なくなったときでした。

それまで特に学校の成績が悪いわけでもなく、まあまあ勉強はできるほうかな、と思っていた娘が、少しレベルの高い問題集を使ってみたところほとんど解けず、

「おや?君は公文で先取学習をしていたんではなかったのかね?」と衝撃をうけたのがきっかけです。

(衝撃をうけたときに書いた記事です)

 

色々と勉強方法を探り、プレジデントファミリーにすら手を出し、算数特化型タブレット学習RISUにたどり着きました。

 

あれから1年、算数特化型タブレット学習RISUを使い続けたリアル体験談です。

 

学校のテストは常に満点、計算ミスがなくなりました

 もともと学校のテストは80~90点台と、それほど心配するような点数ではなかったのですが、4年生の1年間はほとんど満点で返ってくるようになりました。

計算ミスをしないことに加え、ゆっくり考えて解く、見直しをする、という習慣が身に付いた様子です。

娘が使っている算数特化型タブレット「RISU」は、クーポンコード「eed07a」入れていただくと1週間お試し可能。

 外部の実力テストでも高評価。塾にスカウトされるようになりました

 時々外部の実力テストを受けていますが、上位にランクインするようになりました。

そうすると主催する塾から月謝がすごく安かったり入塾料が無料になったり等の条件で入塾をすすめられます。

娘が中学受験を特に希望していないので塾は検討していませんがありがたいことです。

 【RISU算数ここがよかった】本人との相性が良かった

 さっそく元も子もない話ですが。

これは、もう完全に、個人の相性の問題だなと思っています。コツコツ自分のペースで、誰にも干渉されずに勉強したいタイプの娘は、算数特化型タブレット学習RISUの、「勝手にどんどん進めよ」「わかんなかったら動画見ろよ」というスタンスがマッチしていたんだと思います。

私は塾でペースをしっかりコントロールされて成績が伸びたタイプの学生だったので、娘との性格の違いに驚いています。

 公文でそういう体質が身についていたのも彼女にとってはプラスだったのかもしれません。

【RISU算数ここがよかった】保護者(フルタイムワンオペマザー)との相性も良かった

 一番驚いているのはこれです。

 送迎の心配がないこと、
動画を配信してくれること、
進度をメールしてくれること、
短時間でも効率的に勉強ができる点において、かなりフルタイムワーママにとってありがたいです。

丸付けが楽すぎた話はこちらでも延々書きました笑

 動画でしっかりフォローしてくれるので、「ママ~これがわかんな~い」とか「丸つけして~」(タブレットなので自動で丸つけ、解説もあり)というような保護者の負担がなくかなり楽です。

 【RISU算数ここがよかった】公文との相性も良かった

 すでに小1のときから公文を続けており、毎日家で勉強するということに抵抗がなかったのが、算数特化型タブレット学習RISUを続けられている大きな要因です。

 とはいえ公文だけでは基礎力のトレーニングにしかならないので、プラスで応用力・思考力をつけたいという方には算数特化型タブレット学習RISUと公文の相性はかなりいいぞと実感しています。

公文との比較についてはこちらでも詳しく書きました

 【RISUここがよかった】我が家の「朝RISU」習慣、1日15分

RISU算数
がんばりポイントめちゃくちゃ貯めてる…!

以前は20時からが家庭学習の時間、と決めて公文や宿題、算数特化型タブレット学習RISUをやっていましたが、最近算数特化型タブレット学習RISUは朝にやるようになりました。

夜のタスクが増えてきたこと、娘がめちゃくちゃ早起きで時間を持てあましていることもあり(毎日用もないのに5時半に起きる!なぜ!)、算数特化型タブレット学習RISUは朝に回すことにしました。

 私が起きていなくても勝手に進めてくれるので安心です。

【RISUここがよかった】算数が得意!これはかなり強みになる

私自身、それなりの受験戦争をくぐりぬけて、非常に強く思っていることがあります。

「算数だけは苦手になってはいけない」

①すべての理系科目の入り口になる

②「理系が苦手」は、子dもの将来に致命的ともいえるマイナス

③算数は、勉強のやり方を間違えなければ、誰でもテストで100点がとれる

10憶件の学習データが教える理系が得意な子の育て方

なによりも、算数に苦手意識がなくなれば、勉強そのものに苦手意識がなくなり、学生生活の負担が減るのではないかと思います。

 私は勉強が好きでした。

現在シングルマザーですが何とか生活していられるのも、勉強が好き、というところに助けられてきたと思っています。

娘が自分の人生の選択を迫られたとき、自分の足で、好きな方向に歩いて行けるように、今はしっかりサポートしたいなと思っています。

 

現在の月額は9,350円(税込み)、高いとみるか・安いとみるか!?

 算数特化型タブレット学習RISUの料金体験は少し複雑で、従量課金制となっています。

詳しくはこちらの記事で書きました↓

 娘は3ステージ先の学習に進んでいるため、現在マックスの9,350円コースです。年会費と合わせると、以前やっていたチャレンジタッチよりは大幅にコストアップしています。

 今のところ、効果を実感していること、本人のやる気がメラメラ燃えていることを見て、「塾に通わせるよりは安い」と納得しています。

(保護者が「これ以上進んでほしくない!」というときは、「今月はここまで」と制限をかけることができます) 

詳しい料金体系については公式HP:算数特化型タブレット「RISU」をご確認ください。(2021年4月から少しだけ値下げしているようです)

算数だけで飽きてしまわないか?ほかの科目はどうフォローする?

 算数だけのタブレット学習で飽きてしまわないか?理科や社会、国語のフォローはどうしよう?というのは最初に悩んだところでした。

 しかし、算数の成績があがるにつれ、ほかの科目もしっかりと得点を伸ばしています。

小学校の算数は「考え方」の勉強なので、算数をしっかりおさえることで、理科や社会などの思考力もしっかり上がっているのかもしれません。

 我が家はとりあえず小学校卒業まではRISU算数を継続します

ということで、我が家はRISU算数をもう少し継続して様子を見ようと思います!

【1年間つかってみたまとめ】
・1日15~30分の毎日学習の習慣が付いた
・学校のテストでケアレスミスがなくなった
・外部実力テストでも通用する思考力が身に付いた
・料金は従量課金制、現在MAXの9350円/月。個人的には費用対効果として納得感あり
・保護者のフォローがほぼゼロなのがありがたい
・まるつけ、解説はタブレットがやってくれる

娘が使っている算数特化型タブレット「RISU」は、クーポンコード「eed07a」入れていただくと1週間お試し可能。お試しだけでやめたいというときは送料だけ負担で済みます!

こちらもオススメ

そもそもRISU算数を始めたのは「小4の壁」がきっかけでした
小学生ママ世代、とにかく体が大事ですよね
ヘルシーに頑張りましょう!
子育てはお金がかかる!復職したい方もぜひ参考にしてみてください

RISU算数についての記事はこちらにまとめています

RISU
「RISU」の記事一覧です。

ぜひ参考にしてみてください!それでは今日も一日お疲れ様でした♪

タイトルとURLをコピーしました