ダイソンV6のバッテリー交換に悪戦苦闘した話/我、不器用すぎた

いわしのAmazon

2年愛用したダイソンV6がフル充電しても1分ももたなくなってしまったので、「これはバッテリーの替え時だな」と思い、サポートセンターに連絡してみました…。

ダイソンサポートセンター、どうやらバタバタの模様

一昨年別のダイソン製品のサポートを利用したときは、オンラインも電話もすぐにつながったのですが、どうやらコロナの影響でサポートセンターも、バタバタしている模様…。

さらに、ネットで確認したらこんな感じでした(笑)

※充電しろ

まあまあ、どこの企業も大変なのはお互いさま。

オッケーオッケー、自分で交換しますわ!

レビューサイト「めっちゃ簡単」私「嘘や……!!!」

いろんなレビューサイト見たら、本当に簡単に、サクサク交換できてダイソンまじ神、みたいなことが書いてあるので

よっしゃよっしゃ、じゃあいっちょやってみるかと広げてみたところ…。

説明書を見ても、どこをどう外すか、さっぱりわからない。

YouTube動画をみても「ここのレバーをぐっと外します」「これをおもいきり引っ張って」と、パパチューバ―みたいな人がさっさとやってますが、

こわれそう…!!!!

「ぐっとひっぱる」「ぎゅっとおしこむ」

説明が大阪人すぎません…?

簡単にぱきっと割れそうなプラスチックのシューター部分を、ぐっとひっぱったり、ぎゅっと押し込んだりして、ようやくこの状態に…。

このとき、あらゆる部品の間に詰まった、小さい埃がめちゃくちゃ飛散しています。

掃除をしようにも…ダイソンは今この状態…。

このままバッテリーが装着できなければ、私はこのチリたちと一緒に生活するほかない…

進むも戻るも地獄。日曜の穏やかな午後は、戦場と化しました。

格闘すること15分、ようやくバッテリー装着。

プラスドライバー1本で、非常に単純な作業でしたが、不器用すぎる人間には大変な作業でした…。

バッテリー交換のときは、絶対新聞紙か何かを下にひいて!お子様やペットを近づけないように!

そしてマスクをつけてやるのがいいです。

そしてやってみて、やはり「ぐっと外して」「ぎゅっとおしこむ」以外の説明方法がわからない!!

バッテリーが復活したので、相変わらずの吸引力。

ダイソン使ってみて、白い、小さい粉がひっきりなしに家じゅうから出てくるの、戦慄してる。

参加しています!応援クリックお願いします♪

タイトルとURLをコピーしました