シングルマザーでも大活躍!宅建士になって収入アップ

kentei-houmu 企業法務

私はフルタイムで働くシングルマザーです。宅建士を取得して、法務部で不動産関連の契約書を確認する仕事をゲットしました!

離婚して、はじめて挑んだ国家試験。この資格のおかげで、私と子供は生活できているといっても過言ではなく…。今回は宅建士の概要をお伝えします!

勉強方法は別記事をかいたのでそちらをどうぞ。

宅建士ってなに?


不動産業界ではマストとされる「宅建士」。以前は「宅地建物取引主任者」という資格でしたが
その重要性から近年、「宅地建物取引士」に名称が変更され、士業の仲間入りをしました。


不動産売買・賃貸の仲介をする際に、法律では「重要事項の説明」をしなければならないとされていますが、
その「重要事項の説明」ができるのは宅建士だけです。
不動産取引の事項に不備や法律違反がないかを見極め、安全と安心を確保するのがこの宅建士。
不動産企業が宅建士を重宝するのはこんな理由からです。
なお、宅地建物取引を行う企業では、事務所の従業員5人に一人以上の割合で宅建士の資格保有者を配置することが義務づけられています。

宅建士のメリットは?

宅地建物取引を行う企業は5人に1人宅建士が必要ですから、
この資格を持っていると、不動産業界への転職にも非常に有利です。

宅建Jobエージェント

不動産業界のお給料は割とよく、また宅建士の資格をもっていると手当がつくことが多いです。

シングルマザーでも比較的働きやすい環境だと思います。

また、不動産業界以外でも、この資格を持っていると非常に歓迎されます。
不動産の取引をするのは不動産屋だけではありません。
会社が実在する以上は、かならず、「買主」「借主」側になって不動産の取引をするでしょう。
また、店舗が複数あるサービス業などの場合、不動産取引の機会は多くあります。
宅建士は不動産取引のエキスパートですから、企業として、こういった人材が会社にいてくれるのはありがたいはず。

あとは名刺に「宅建士」と書いておくだけで、プライベートで引っ越しをする際にも不動産屋に騙されることがめっきりなくなります(笑)。あえて名刺を出して牽制するようにしています。退去時に敷金を多めに引かれたり、意味のわからない手付金を請求されたりということがなくなるのでこれはマジでおすすめです。
(そういう状況になりそうなときにあえて名刺を出したこともありました!)

逆にいえば、勉強するまで、けっこう騙されてたなあ…。

私は引っ越しマニアなので特に賃貸専門の不動産屋さんと会話する機会が多かったのですが、今思うとけっこう口車に乗せられてたかも!キー!!!


あと、この資格を取得してから親族が家を買うときとかに同席させられるようになりました。これは面倒。

宅建士の合格率は?

宅建士は国家資格で、合格率は15%前後。

合格基準点は毎年変動しますが、
正確な基準点は11月30日の深夜0時ジャストにツイッター上で発表されます。不思議ですね。

それまでは、予備校各社がこぞって予想基準点を発表します。
毎年それがお祭りみたいで面白いです。
それで一喜一憂するはめになるので、基準点ぎりぎり突破は精神衛生上よろしくありません。

宅建士の受験者数は?


宅建はとにかく受験者数の多い試験です。

平成27年の試験でいうと、

・受験者数:243,199人
・合格者数:30,028人
・合格点:31/50点
・合格率:15.4%


毎年、15%程度が合格するように合格点が設定されています。

宅建士の出題範囲は?

大きくわけて4つに分類されます。

①権利関係(全14問)
 ・民法の基本
 ・借地借家法
 ・区分所有法
 ・不動産登記法
②法令条の制限(全8問)
 ・開発行為
 ・都市計画法
 ・建築基準法
 ・農地法
 ・国土利用計画法
 ・宅地造成法 …などなど
③宅建業法(20問)
④税その他(8問)
 ・登録免許税
 ・固定資産税 
 ・印紙税
 ・不動産取得税
 ・統計…などなど


こうしてみると範囲が広いように見えますが、
ほかの資格に比べると格段に「でるところ」が明確で、はっきりしています。

宅建士合格のための勉強時間は?

宅建については、「ビジ法3級」レベルの実力があれば独学でいけると思います。
もちろん、通学できる環境にあるなら、それに越したことはありません。いちばん効率的なのはプロに教えてもらうことに決まっています。

とはいえ、私のようにワーキングマザー(その上シングル!)だとお金も時間もありません。
最初の土台だけプロにまかせて、あとは独学でガリガリやる!という方法をとらざるを得ませんでしたが、不動産業以外で働きながら、半年間の独学でどうにか合格することができました。

(私の勉強時間確保の方法はこちらの記事で書きました!)

私の周りには、3年かかっても合格しなかったーという人もいれば、1ヶ月死ぬほど集中してやった!という人まで様々でした。

とはいえ、コンスタントにきちんと勉強して合格した、という人たちの統計でいうと、3ヶ月程度というのがいちばん多かったように思います。

勉強方法についてはこちらの記事でまとめています↓


私の場合も、3ヶ月、平日は1日2時間。主に早朝。
週末は4時間程度勉強しました。その他、通勤電車や昼休みなどのスキマ時間も入れると、ざっと計算して250時間前後かなあ、というくらいです。

これが多いのか少ないのかわかりませんが、予備校などが公表している一般的な時間が200~300時間なので、まさに平均といったところですね。

個人差ありまくりなのであまり参考にはならないと思いますが。

月額980円でオンライン授業が受けられるスマホのサービスもあります

隙間時間で勉強できるのがうれしいですね。育児と仕事の合間に、どんどんキャリアアップしていきましょう!

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

宅建士受験当日の持ち物と心構え

どんな資格試験でもおなじことですが
受験票、筆記用具のほかに、
腕時計と防寒具は必ず持っていくようにしましょう。

試験は10月ですが、試験会場がとんでもなく空調がきいていることがあります。
すぐに羽織れるカーディガンやひざかけを持っておくことを強くオススメします。
寒いとトイレが近くなって試験に集中できません。
私は資格試験のときは必ずジャージ(上)を持っていきます。
自宅と同じ状況にもっていくことで精神的な安定感も得られます。
ゲン担ぎに、合格したときのジャージをね!

予備校が配っているパンフレットはもらうべき!

当日、会場前にはとんでもない人数のビラ配りの人がいます。
彼らは、次の獲物を狙っています。
そう、不合格になって、落ち込んで「次こそは」と予備校に通うであろう獲物を、です。
しかし無視してはいけません。
なんと、統計問題に必要な情報がそこにのっています。
彼らの分析力を侮ってはいけません。
そこに掲載されている数字をしっかりと確認しておくだけで、1点はかならず得点できます。
もらっておきましょう。

一緒に勉強しておきたい法律系資格


宅建士の次は行政書士・中小企業診断士あたりがレベル的によさそうです。
また、宅建&行政書士を持っていると企業の法務セクションでも活躍できるでしょう。
不動産業界だとマンション鑑定士が次のステップになるようです。

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

無料で宅建講座が受けられる裏ワザ!

AudibleというAmazonが出している音声サービスでは、宅建のテキストも音声講義があります。

こちら12500円と少し高額ですが、、なんとAudibleは無料体験期間中にダウンロードしたものはずっとスマホで聴けるという裏ワザがあります!!

使ったことがない方は1ヶ月間の無料体験あり。体験中にダウンロードした音声は、解約したあともスマホに残るので、体験期間中に解約すると、実質無料で音声講義をきくことができます。

くわしくはこちらで解説しています↓

テキストだと目がすべってしまう…という方はテキストと併用で使うと効率的ですね

こちらもオススメ

ビジネス実務法務検定と宅建士の勉強は出題範囲も似ているので、ぜひ一緒に検討してください!相乗効果で合格率も上がるし、勉強の効率もいいように思います。


タイトルとURLをコピーしました